どうして広南病院を選んだのか?最後の決め手は何か?
私は夜間の看護学校に通いながら、広南病院の2病棟で准看護師として働かせていただきました。学生だった私に配慮していただき、新人教育をしっかりしていただいたことが、私の自信になりました。また先輩方と一緒に看護がしたい、と思い再び広南病院を選ばせていただきました。
実際勤務しての心境(良かった事、悪かった事・・・・)
集中治療棟では、急性期の患者さんが多く、救急搬送や一般病棟への患者さんの移動も多く、周囲の状況が刻々と変化します。その変化についていくのに必死な毎日ですが、先輩方が熱心かつ丁寧に指導していただいているので、とても心強いです。患者さんがみるみる回復する様子が見られると、とても嬉しくなります。不安を抱えている患者さんやその家族に寄り添い、安全で安楽な看護を提供するため、頑張りたいです。
卒業校
仙台市医師会看護学校 看護学科