どうして広南病院を選んだのか?最後の決め手は何か?
実習で、脳梗塞の急性期から回復期にある患者さんを受け持たせていただきました。その中で、看護師は、生命維持を最優先し合併症の予防しながらADLの維持・向上に努めることや、本人とその家族への精神面での関わりが大切であると学びました。脳神経看護ケアに興味があり、広南病院で専門的な知識と技術を身につけ、患者さんや家族の方々と関わっていきたいと思い志望しました。
実際勤務しての心境(良かった事、悪かった事・・・・)
慣れない環境で緊張と不安が多いですが、新人指導者の方や病棟の先輩方から丁寧に指導いただいています。
卒業校
篠田看護専門学校