どうして広南病院を選んだのか?最後の決め手は何か?
広南病院志望動機の一番は、患者さんの笑顔を第一に考えている優しさがあり、また働きやすさを感じたことです。准看学生時代、広南病院で実習を行なった仲間から、理念がしっかりしており、働きやすい環境で良い病院であったと聞いており、とても関心を持ちました。
もう一つの志望動機は脳神経に関心があったことです。くも膜下出血や脳出血が身内を襲ったこと、また以前従事していた介護の仕事でも脳疾患による片麻痺や認知症の方に多く接してきました。脳疾患の場合、疾病後の生活が大きく変わる事を目の当たりにしており、少しでも患者さんの力になりたい、笑顔を取り戻してあげたいと思いました。以上、2つの理由で広南病院を志望しました。
実際勤務しての心境(良かった事、悪かった事・・・・)
教育研修は段階を追いながらのわかりやすい説明、不明点や心配点の有無の確認等、とても親切で丁寧な指導を頂いております。また質問に関しては、指導者方々からわかりやすく回答を頂いております。 少しずつ対応出来る事を増やし、患者さんに寄り添った看護を実践出来るように努力しています。
卒業校
仙台市医師会看護専門学校