どうして広南病院を選んだのか?最後の決め手は何か?
昔から祖父母や親戚が外来でお世話になっていました。私自身、通院の付き添いで何度か来院した際、よく家族から聞いていた“とても優しい看護師さんばかりだよ”という話の通り、患者・家族の方に対するスタッフの対応がとても親切だと感じました。また実際に働いている友人からも、既卒でも一つひとつ研修をしっかり行ってくれる教育制度であると聞いていた事も大きかったです。既卒であるがゆえの不安や緊張もあったので、安心して学べる事は私にとって大切なことでした。働きやすい環境である事、それが最後の決め手になったと思います。
実際勤務しての心境(良かった事、悪かった事・・・・)
配属先では、その日の目標をたててチェックリストと共に学んだ事や出来た事、出来なかった事を先輩スタッフとその日の終わりに振り返ります。自分がどこまで理解出来ているのか段階を踏んで学べることが良かったです。また脳疾患がメインであるため、当たり前にある光も段差も影響を与える要因と知り、より繊細な関わりが必要なのだと学べた事は大きかったです。どの環境でも自分の学ぶ姿勢がないと身につかない知識や技術がたくさんありますし、忙しくない仕事はありません。まだ、覚える事に必死な部分は多いですが、看護師として出来る事が増えるのは嬉しい事です。
所属
仙台市立看護専門学校