どうして広南病院を選んだのか?最後の決め手は何か?
私は、専門学校1年次と3年次に、脳神経外科の実習を行う機会がありました。1年次の実習で、指導者の方が「脳の働きって深く知れば知るほど面白いよ!」と熱く語っていたのが印象深く残っており、3年次の実習で実際に脳梗塞の患者さんを受け持ち、脳疾患について学ぶうちに、脳の働きについて深く知りたいと思うようになりました。そこで、脳の専門である病院を探していた所、広南病院があることを知り、選ばせていただきました。
実際勤務しての心境(良かった事、悪かった事・・・・)
ついに看護師として働くことが叶い、楽しみな面も大きいです。そのため、今は早く業務を覚えたい、早く病棟に慣れたいという気持ちが強くあります。しかし、いざ病棟での勤務が始まると、やはり学生だった頃の実習と比べると、一つひとつの責任感の大きさが違うことをとても実感しました。自分が分からないことは曖昧にせず、先輩看護師の方々のお力をお借りしながら、日々自己研鑽に励み、しっかりと看護を習得していきたいと思います。
卒業校
仙台徳洲看護専門学校