どうして広南病院を選んだのか?最後の決め手は何か?
私は以前広南病院で看護助手として働いていました。その時に瞬き以外の動作ができず、自ら訴えることのできない患者さんと出会い、「私がこの患者さんにできることは何だろうか」と考えるようになったことがきっかけで、看護師を目指しました。また、働く中で人間関係の良さ、しっかりとした新人教育プログラム、子育て支援の充実といった働きやすい環境であることも実感しました。職場環境が良く夢を与えてくれた職場で働き、さらに自分を高めていけると思い、広南病院を選びました。
実際勤務しての心境(良かった事、悪かった事・・・・)
新人の私たちは、毎日目標を立てて仕事に臨み、仕事終わりには1日の振り返りを先輩看護師さんと行っています。振り返りを行うことで疑問や不安はその時に解消し、足りないところはアドバイスを頂き、次の課題・目標を見付けられるように指導していただいています。初めは不安も多くありましたが、毎日先輩方が丁寧に指導してくださるので、徐々に不安は解消されています。今は毎日覚えることが多くありますが、1日でも早く先輩方の様に働けるよう、振り返ったことは確実に自分の知識として、一歩一歩歩んで行きたいと思います。
卒業校
篠田看護専門学校