どうして広南病院を選んだのか?最後の決め手は何か?
数々の病院説明会に参加し他の病院にはないスタッフ同士の優しさや思いやり溢れる雰囲気の良さ、患者さんに対する優しく暖かみのある接し方がとても印象に残りました。特にスタッフ同士がすれ違ったときに目を見て笑顔で「お疲れ様です。」という病院を初めて見ました。職場全体でコミュニケーションが取れている様子がうかがえ、とても魅力を感じました。また実習の際に失語症の患者さんを受け持ち、関りの難しさを知りましたが、患者さんが嬉しそうに話してくれる様子を見て失語症のある患者さんとの関わりにやりがいを感じ脳神経専門病院である広南病院で学んでいきたいと思いました。
実際勤務しての心境(良かった事、悪かった事・・・・)
ICUに配属になり大変だろうなと覚悟はしていましたが、やはり大変でした。まだ検査・ケアしか実施していませんが、どの検査の時にどのような準備をするか、患者さんの状態に合わせて移動手段は何にするのかなど最初は考えることが大変でした。少し慣れてくると患者さんを検査に連れていく順番を考えていかなければならないなど、常に周りの動きを確認していくことが大切になることが分かりました。分からないことは先輩ナースが優しく教えてくれます。これから注射や受け持ちなどもっと覚えていくことはたくさんありますが頑張っていきたいです。
卒業校
仙台青葉学院短期大学