どうして広南病院を選んだのか?最後の決め手は何か?
准看護学校に通っている時に、当院で実習させていただきました。その際に麻痺のある患者さんを受け持ち、残存機能を活かす看護のやりがいを感じました。脳疾患は、麻痺以外にも症状があるため、それぞれの症状に対しての関わり方や看護を、脳に特化した当院で学びたいと思い志望しました。
実際勤務しての心境(良かった事、悪かった事・・・・)
病棟で働くことへの楽しみはありましたが、不安なことが多く緊張していました。しかし、先輩方が丁寧に一から教えてくださり、業務にも少しずつ慣れてきました。勤めているSCU(脳卒中ケアユニット)は12床のため、一人ひとりに対して丁寧な看護を提供しており、救急で運ばれた患者さんや再発予防のため少しの変化も見逃さないよう早期発見ができる環境が整っています。働き始めたばかりで、覚えることがたくさんありますが、患者さんと多くかかわり、先輩方にご指導いただきながら学んでいきたいと思います。
所属
福島県立総合衛生学院