どうして広南病院を選んだのか?最後の決め手は何か?
実習で脳梗塞の患者さんを受け持つ機会がありました。麻痺や高次機能障害を持つ患者さんへの対応に悩みましたが、徐々に患者さんとのコミュニケーション方法を習得しケアに結びつけることができた時に、看護のやりがいを感じることができました。広南病院は脳神経疾患に特化した病院であり、やりがいを感じながら急性期から回復期まで幅広い看護を実践できると思い志望しました。
実際勤務しての心境(良かった事、悪かった事・・・・)
病棟での勤務が始まると、申し送りでは聞きなれない略語が飛び交い、慣れない業務の中で患者さんのケアを行うのはとても大変ですが、先輩方がひとつひとつ順を追って優しく丁寧にご指導していただいています。患者さんの観察などもまだ慣れてはいませんが、判断の根拠なども踏まえて幅広い知識をもとに指導してくださるので、毎日学びが深まっています。分からないことが多く、自信を無くしてしまうことも多々ありますが分からないことを分からないままにせずに自己学習や先輩に相談することでより良い看護の提供につなげていけるようにしたいと思っています。
所属
石巻赤十字看護専門学校