どうして広南病院を選んだのか?最後の決め手は何か?
学生時代に実習で脳出血の患者さんを受け持つ機会があり、脳疾患患者の看護のやりがいと難しさを実感し、脳神経疾患の看護に興味を持ちました。広南病院は脳神経疾患分野で高度な専門性を有しており最先端の治療を提供しているため、広南病院で脳神経看護の知識と技術を深めていきたいと思い志望しました。
実際勤務しての心境(良かった事、悪かった事・・・・)
不安と緊張が混ざり合う中で覚えなくてはいけないことが多々ありますが、指導者や先輩看護師の方々はとても優しく丁寧にご指導してくださり、充実した日々を過ごしております。分からないことや自信がないことがあっても質問しやすい環境があることが何よりも恵まれていると感じています。患者さん中心の安全安楽な看護を提供できるように先輩看護師の方々から知識を吸収できるように努めていきたいと思います。
所属
福島県立総合衛生学院