入職時研修感想

村岡 真実

仙台青葉学院短期大学

入職時、国家試験に合格したものの自分は看護師として働けるのだろうかという不安でいっぱいでした。しかし研修を終了した現在はその不安もだいぶ解消され、自分の課題が見えてそれに取り組もうと前向きな気持ちになりました。
研修は3週間行われ、病院の理念、安全対策、疾患とその看護、基礎看護技術など様々なことを指導して頂きました。主に脳の解剖、疾患に関する基本的な知識、技術から教えて頂き学校で習ったことを復習ができ、とても安心することができました。広南病院にある最先端の医療設備、医療器具などの説明もあり患者さんに良質な医療を提供している病院であると改めて思いました。また、今回は配属先の病棟に行き、申し送りの見学、ケアの見学なども行うことができて病棟の雰囲気がよくわかりました。その際、新人指導担当者の方からとても丁寧に説明して頂きました。また、先輩看護師の方とのグループワーク、質問の機会もあり心配事や不安なことに対してアドバイスをもらい心が軽くなりました。これらを通して広南病院はわからないことはすぐに質問していい環境、助け合える環境であり新人を育てる体制が整っている病院であると思いました。
研修では業務で忙しい中、入職者に対して熱心に講義をして下さり、これから頑張ろうという前向きな気持ちになりました。研修の内容も担当者の方々が工夫して計画を立てて下さり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。これから先、悩むことや辛いと思うことがあると思いますが様々なことを学び、患者さんと関わり、自分を成長させていきたいと思います。研修で学んだことを振り返り、今後に活かして頑張っていきたいと思います。

遊佐 葉月

宮城県白石高等学校

初めて病院で勤めるということもあり、不安で仕方がなかった初日は今でも覚えています。学校を卒業したばかりの私が本当に現場に出てやっていけるのか、看護師として一人前になることができるのかがすごく不安で落ち着きませんでした。
しかし、新人の初日から3週間受けさせていただいた研修はこれから必要とされる知識や技術を新人の私にもわかるように先輩看護師さんや医師、リハビリテーション科の方などが噛み砕いて教えてくださったことで少しずつ不安が消えていったように思います。広南病院の患者さんがよく抱えている疾患の勉強はもちろんですが、病棟で使用するおむつ交換や吸引などの技術も実技を交えて指導いただき、病棟に勤務してからどのように援助をしていけばいいのか、どんな物品が必要となるのかが想像しやすかったです。実際その時に教えて頂いた技術は現場でいつも活用しています。
また、勉強はもちろんですが病棟の様々な先輩方とお話させていただける機会も多くあり、病棟の雰囲気や一日の流れなども実際に勤務する前から知ることができました。2年目の先輩からは1年目だった頃の思い出や苦労したことを聞かせていただき、自分が今何に備えていけばいいのかを教わることが出来たため、研修中に自らの知識を振り返り足りない部分を補うことができました。
3週間の研修は広南病院で勤めるにあたりとても大きなものを学ぶ機会となりました。この研修期間があったからこそ心構えができ、疾患についても深く学ぶことが出来ました。そのときの学びを糧に、実際に生かして生きたいと思っています。

吉田 沙耶

仙台市医師会看護専門学校 看護学科

新社会人ということで期待もあり不安もありました。急性期を希望していましたが、まさか新人からICUに入れると思っていなかったので、配属先を聞いて「自分に勤まるだろうか」と不安になりました。
しかし、3週間という研修期間の中で、広南病院で働くたくさんの方たちが、毎日広南病院の事や自分たちの仕事・役割について講義してくださったおかげで、病院を知ることができ、少しずつ不安な気持ちがなくなっていきました。
学生時代、実習病院によっては“看護師”に少し良くない思い出があり、病棟の雰囲気については特に不安に思っていましたが、どの先輩も気にかけてくれて安心することができました。また、研修期間中から短時間ずつ病棟に研修に行く機会があり、自分の目で病棟を見ることで配属場所の雰囲気を知ることができました。そのおかけで、病棟へ出勤するようになっても、必要以上に緊張せずにすみました。どんなことでも丁寧に、一つひとつ分かりやすく指導してくださり、「ゆっくりでいいから」など声をかけてくれたことも不安の軽減につながったと思います。
また、研修の看護技術の指導についても一つひとつ講義と実践を行い、それにも複数人の先輩が常について細かく指導してくれて、技術に関しての工夫やコツを教えていただきました。そのとき疑問に思ったことに対しての質問などもどんな些細なことも分かりやすく教えていただくことができました。
まだまだすべてにおいて未熟で足りない部分ばかりですが、指導していただいたことを取りこぼさないようにしっかり吸収し、少しでも先輩方に近づけるように学びを深め努力していきたいです。