icon01
外来再診予約
申し込み受付

くも膜下出血

疾患概要・症状

くも膜下出血は脳動脈瘤と呼ばれる脳血管の「コブ」が破裂することにより起こる病気です。高齢者のみならず、働き盛りの中年にも多いことが問題です。
くも膜下出血を起こした場合、可能な限り早期に手術を行うことが重要です。早期に手術を行うことで、脳動脈瘤が再破裂を起こして致命傷となることを予防します。

検査・治療

手術には開頭クリッピング術とコイル塞栓術があり、患者さんの状態や動脈瘤の場所・大きさを考慮して適切な治療方法を選択します。

対象の診療科

戻る

検索する

絞り込む

診療科

患者さんがよくご覧になられるページ