血管内脳神経外科

診療科紹介

身体に負担の少ないカテーテルを用いた血管内からの治療(脳血管内治療)を専門に行っています。
脳神経外科による外科的治療が困難な症例や脳血管内科による内科的治療では効果が望めない症例に対してもカテーテル治療が有効であることがあります。
昨年は400例を直近10年では3000例を超える症例数があり、日本脳神経血管内治療学会指導医・専門医を複数有し、最先端デバイスが他院に先駆けて使用できるなど等、患者さんに安心して治療を受けていただける経験と技術があります。
脳神経外科、脳血管内科と協働して最善の治療を行います。

対象疾患

坂田 洋之

血管内脳神経外科 部長(兼)脳神経外科 部長

坂田 洋之/ さかた ひろゆき

認定資格

日本脳神経外科学会専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医
日本脳神経血管内治療学会指導医
日本脳卒中学会専門医
日本脳卒中の外科学会技術認定医

詳細を見る

針生 新也

血管内脳神経外科 副部長

針生 新也/ はりゅう しんや

認定資格

日本脳神経外科学会専門医
日本脳神経血管内治療学会専門医
日本脳卒中学会専門医

日本神経内視鏡学会技術認定医

詳細を見る

日下 亮

日下 亮/ くさか りょう

詳細を見る

担当医
坂田 洋之
針生 新也

※ 予約診療のみ

患者さんがよくご覧になられるページ